顧客及び従業員は、デジタルツールを簡単に導入すべきである

バックオフィス機能からカスタマーエクスペリエンスまで、企業は既存のテクノロジーをさらに効率よく活用し、顧客の期待に応えるべく新たなテクノロジーを採用する必要があります。WalkMeのデジタルアダプションプラットフォーム(DAP) は、自社のデジタル変革戦略を促進し、経営や従業員、そして顧客にデジタル変革をもたらします。

WalkMeの特長

  • システム移行期間をスムーズにします
  • ユーザーエクスペリエンスを簡略化し、変化に対する抵抗を軽減させます
  • ソフトウェアについてのトレーニング時間を短縮します
  • 進化し続けるテクノロジーに遅れることなく対応します
  • ユーザー・アドプションを向上させます
  • 簡単に運用スケールを変更できます
  • 使用にあたっての障壁や機会を明らかにします

分析だけでなくインサイトも

カスタマージャーニーを可視化することで、ユーザーが困っている部分やあまり活用されていない機能、非効率な状態が存在する部分を検出し、対応策を導きます。

ガイダンス―どのような複雑なプロセスでもユーザーをガイド

WalkMeは、ウォークスルー(Walk-Thrus)を使用してアプリケーション内のステップごとのガイダンスを提供し、オンラインプロセスを簡略化します。一連の対話型ポップアップに従って進むだけで、ユーザーは複数のアプリケーションであっても、使用経験なしで複雑なプロセスを遂行することができます。

エンゲージメント―適切なタイミングで適切なユーザーに積極的に関与します

WalkMeは、AI(人工知能)とコンテキスト・アウェアネスを使用して適切なタイミングかつ適切な場所でユーザーに関与します。ユーザーがヘルプを検索する代わりに、場所や時間、システム、予測される行動及びソフトウェアとの関与をもとに、WalkMeが積極的に個別ユーザーに合わせたガイダンスを表示します。

オートメーション―従業員体験を自動化

無駄なクリックを省き、複雑で面倒なタスクを自動化することにより、ユーザーエクスペリエンスを簡略化し生産性を向上させます。WalkMeのオートメーションは、バックオフィスと営業部門の従業員に対し、あらゆる企業向けソフトウェア上で機能します。WalkMeのオートメーションは、ユーザーの不満を減らし、組織全体の生産性を短期間に向上させることができます。

ユーザーを巻き込み、真のデジタルアダプションを達成

WalkMeのデジタルアダプションプラットフォーム(DAP)を通して、ユーザーはあらゆるソフトウェア、ウェブサイト、またはアプリを簡単に使用することができます。プロアクティブで段階的なガイダンスを組み合わせたソリューションがプロセスを解析・自動化するため、ユーザーは短時間でタスクを簡単に遂行することができます。

デジタルなワークプレースにインパクトを

ソフトウェアの導入を確実にし、複雑なビジネスプロセスを自動化し、従業員の生産性を向上させます。

次世代のカスタマーエクスペリエンスを提供

次世代のカスタマージャーニーを創造し、セルフサービスを促進し、顧客満足を保証します。

デジタル変革の成功を可能に

変化に対応し、従業員を鼓舞し、ユーザビリティを向上させることにより、スムーズで大胆なデジタル変革を可能にします。

WalkMe株式会社
東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウンタワー18階
info@walkme.co.jp

Advertisement